データベース暗号化 ソリューションD'Amo

データベース暗号化ソリューション

データベース暗号化ソリューション
D’Amo(ディアモ)

damo_box_cdD’Amoとは?

データベース暗号化ツール「D’Amo」(ディアモ)は、企業内の重要なデータを暗号化により保護します。増え続けている情報漏えい事件の多くは、悪意のあるハッカー等によるサイバー攻撃などの外部要因でなく、内部の関係者による盗難、流出に起因しています。D’Amoが持っている、内部のデータ利用者に対しても適切な権限設定を行う「アクセスコントロール」と監査のための「監査ログ」機能により、企業内のセキュリティ性を高めることが出来ます。また、既存システムのアプリケーションを改修することなく導入出来るので、緊急のご要望にもお応えすることが出来ます。 「暗号化」「アクセスコントロール」「監査ログ」の3つの機能により、重要なデータを安全に守ります。

どうしてDBの暗号化が必要か?

damo_01
年々急増する企業のサイバー脅威リスク。根本的な情報漏洩対策は、データベースの暗号化最も根本的、かつ信頼性のあるセキュリティ対策は、データベース暗号化です。
セキュリティ管理上の不備により引き起こされる漏洩事故において、重要な情報を守る強固なソリューションは、データ暗号化です。

D’Amo の特徴

ポイント1 暗号化のためのコーディング不要・高パフォーマンスを確保

D’Amoは、データベースへの暗号化モジュールのAdd-On方式であり、アプリケーション側のSQLクエリは、基本的に、変更することなく導入できます。

ポイント2 重要データに対し、「選択的」カラム単位の暗号化を実現

データベースに格納されているデータに対し、個人情報・顧客情報・医療情報・人事情報等機密性を求められているデータを必要な部分をカラム単位で暗号化できます。

ポイント3 アクセス制御および監査機能を提供し、トータルセキュリティを実現

DB管理者(DBA)とセキュリティ管理者の職責分掌を実現し、DBAでも正当な権限がなければ復号できない高セキュリティを実現できます。
暗号化カラムのアクセス統計にて暗号化カラムのアクセス履歴、暗号化および復号の成功/失敗のレコードの監査ができます。

製品構成

D’Amoは、Console(管理ツール)と Security Agentで構成されています。
Consoleは、強力なPublic Key認証を獲得したセキュリティ管理者のみ使用が可能です。

damo_02

D’Amo の各機能はこちら