プロジェクト紹介Project
窓口端末関連システム

金融機関の窓口とその先で行われる業務をスピード化し受付時間を短縮

窓口端末関連システム

金融機関の窓口で行われる処理を、お客様へのサービスと
業務のスピード化や確実性の観点で効率化していく

Systemシステムの内容

勘定系システムと連動する「本人確認」「為替伝票のイメージ送信」「印鑑照会」など、複数のシステムを手掛けています。
窓口端末関連システムのひとつ、「本人確認システム」ですが、金融機関では10万円を超える振込みや、200万円を超える現金の受払いに必要な本人確認のために、免許証等の提示をお願いしますが、確認したことを7年間保管する必要があります。このために、確認した証跡や確認書類をイメージ化してデータとして登録し、必要なときに参照可能とするといった機能のシステムを構築しています。

バックオフィスシステムについては、金融機関の窓口での処理も可能ではあるものの、窓口で処理すると1人のお客様に時間が掛かって混雑を招き、返ってサービス低下に繋がってしまう処理があります。この解決策として、窓口では受付のみを行い、実際の処理はセンターで一元的に行う事を可能にするシステムの構築を行っています。
例えば、「為替システム」ですが、窓口で振込みを行う場合、振込み伝票に必要事項を記載し処理します。窓口で処理する場合、記載内容を全て端末に打ち込み処理をしますが、振込み先口座番号、氏名など多くの情報入力が必要となります。(ATMで振込みを行った時に、入力量が多く大変だったと思った方はいませんか。)この処理を金融機関のセンターで一元管理し、窓口では、伝票のスキャンのみ行ってイメージ画像をセンターへ送ります。センター側で受信した伝票イメージから、振込みデータを完全に作成して、勘定系のホストコンピュータへデータを送るというシステムです。

お客様の下で行う作業と
社内で行う開発作業をワンストップで連携

Our Work東和の役割

SE業務と開発業務という2つの役割に分かれてシステム構築を行っています。SE業務では設計作業、テスト設計、テスト環境構築、テスト実施、インストール手順の作成、納品環境構築、顧客テストサポート、データ移行、本番立会いなど、SE業務全般の対応を発注元ベンダーの社員の方と一緒に行っています。
開発業務では詳細設計(プログラム設計)、コーディング、単体テスト設計、単体テスト、結合テスト設計、結合テスト、インストール手順作成、作成物件納品など、開発業務全般を本社を中心に社内で行っています。
同一システムに、SE側の立場、開発側の立場で当社社員が関わることにより、情報連携がスムーズとなり、行き違いの少ないプロジェクト運用を実現しています。

project_sub_04

誰かの役に立っている、感謝される瞬間
すべての苦労が報われる

Worthwhile担当業務のやりがい

システムを上流工程から下流工程まで経験出来る事が魅力だと思います。開発作業だけであると、実際に利用者が使っているところは見ることができませんが、自分が手がけて来たものが、どういうふうに人の役に立つのかを見られることは、やりがいに繋がります。当然、経験や担当により全員が経験できる訳ではありませんが、機会があれば、経験出来る環境がある事が大事だと思っています。
また、見てきた人に、話を聞く事が出来たり、システムが稼働する時の立会いをする中で、感謝されるような事があれば、モチベーションも上がります。苦労もありますが、苦労が形になる仕事だと思います。

Message担当者から就職活動中の方にメッセージ

IT業界の老舗だからできること

開発本部顧客サポート部所属 1988年入社

東和は、IT業界では歴史が長い会社です。昔から、お付き合いのあるお客様や、縁があって新たにお付き合いを始めるお客様など、業種に縛られる事なく、仕事を行っています。 まだ、どんな仕事がしたいか迷っている方もいると思いますが、会社の規模感よりは広い範囲の作業をしているので、やりたい仕事が見つけられる事も多いと思います。会社説明会等も開かれていますので、どんな仕事をしているのか、ぜひ聞きに来て頂ければと思います。