プロジェクト紹介Project
宅配便荷札発行システム

荷物番号から宅配便の運送状況などを管理する

宅配便荷札発行システム

宅配便の荷札や送り状を発行し、入力された
情報を取り込み荷物追跡などの集中管理につなげる

Systemシステムの内容

運送業務で使用する荷札や送り状を発行するシステムです。荷札を印刷するだけの単純なシステムと思われる方もいるかもしれませんが、荷札を発行する以外にも様々な機能が備わっています。
例えば、ネットショッピングをされたときに名前や住所を入力したことはないでしょうか。その入力された情報をシステムへ取り込む機能が備わっています。手で一件一件入力するような手間はありません。
また、預けた荷物が今どこにあるのかインターネット等で調べたことはないでしょうか。荷物を管理するために必要な固有の番号を振り、荷物情報を集中管理している別システムへ情報を送信する機能があります。
そうすることで今どこに荷物があるのか追跡できるようになるのです。他にも両手では数え切れない機能が備わっているシステムです。

業務の知識やシステムの機能、周辺機器の
知識まで幅広く知り尽くし迅速に対応

Our Work東和の役割

標準的な機能が備わっている元のシステムに対し、お客様の運用に合わせて機能変更を行っていきます。機能変更するにあたっては、設計⇒実装⇒テスト⇒導入までを幅広く行っています。小規模な案件が多く、少人数(1人~3人程度)で開発を行うことがほとんどです。
また、保守業務も行っています。数百のお客様に導入されているシステムになりますので、日に数件~数十件の連絡があります。入っているシステムは同じであってもお客様毎に設定が違っていたり、専用の機能が入っていたりします。またシステムだけではなく、荷札を発行するためのラベラーと呼ばれる機械や帳票を発行するためのプリンタが壊れてしまった等の連絡も入りますので、幅広い知識が求められます。

project_sub_03

自分が作成したシステムが世に放たれる
責任の重さはやりがいに変わる

Worthwhile担当業務のやりがい

開発したシステムから発行された荷札が世に出回ることになります。もしかするとこの文を読んでいるあなたの元にも私が作成したシステムを利用して荷物が届いているかもしれません。何か不具合があれば最悪荷物が届かない事態も考えられます。責任は重大ですが、それだけやりがいも感じています。
保守業務においては、お客様から感謝の言葉をいただけることが多いです。こちらとしては料金をいただいて対応していますので当然のことをしているのですが、やはりお礼を言われると嬉しいですね。

Message担当者から就職活動中の方にメッセージ

心身ともに健康第一

開発本部顧客サポート部所属 2007年入社

どんな仕事についても健康であることが一番大切です。この業界では座りっぱなしになることも多く、腰痛を抱える人も多くみられます。運動習慣をつけておくと良いでしょう。また肉体だけでなく精神面の健康も大切です。社会人になると様々なストレスを感じることもあると思いますが、そのストレスを発散する方法を探してください。趣味に没頭する、お酒を飲む、友達と遊びに出かける、よく寝る、など。自分なりの方法が見つかればストレスに負けることなく仕事に取り組めると思います。  健康に気をつけて就職活動頑張ってください。どこかの現場で会える日を楽しみにしています。