プロジェクト紹介Project
ビル総合管理受注システム

企業特有の業務フローをシステム化し効率化へと繋げる

ビル総合管理受注システム

エレベーター、エスカレーター、ビルの空調など、
ビルの総合管理を行う企業の業務を幅広くシステム化

Systemシステムの内容

ビル総合管理受注システムは、ビル総合管理事業に対応した受注手配から債権管理までのトータル的な業務効率化を図ることを目的としたシステムです。
ビルを所有するお客様から受注を頂くと、お客様との間で締結された契約書に基づき社内関連部署へ情報を展開し作業指示などを行います。そして作業完了後に請求書を発行し料金の回収が完了したことをシステムに入力することで1件の受注業務が終了します。このような業務をシステムでサポートするものです。
本システムは受注前に必要となる見積のシステムや受注後のサービスを提供するまでを管理する生産管理システムなど様々な周辺システムと情報連携することで会社全体を通した業務の効率化が図られています。

担当者同士で知識を補充し合いながら
デグレードを起こさないようシステムを変更

Our Work東和の役割

当社の主な役割は、システムの改訂・保守・運用作業です。具体的にはシステムに関する問合せの対応、日々の夜間処理が正常に行われていることの監視作業、新商品発売や業務改変、法改正などを起因として発生するシステム改訂依頼の対応です。
システム改訂で重要なことは単純に依頼内容通りにシステム改訂するわけではなく、依頼内容が正しいか精査した上で改訂すること、改訂によるシステムのデグレード(改訂箇所以外が改訂前と異なる動きになってしまうこと)を起こさないことです。
特にビル総合管理受注システムは単体で稼動しているシステムではないため、データ連携している周辺システムへの影響まで考慮しながらの改訂になります。その際、自分が担当していない周辺システムへの影響調査は自分だけの力では当然難しいものです。しかし周辺システムにも当社常駐社員が在籍しているため大変頼りになります。お互いの知識を補完しあうことにより一層質の高いサービスを提供することが可能になっています。

project_sub_06

長年のつきあいから信頼が生まれ
期待をさらに超える力が芽生える

Worthwhile担当業務のやりがい

作業先の(派遣先の)お客様からよく「(派遣としてではなく)私たちと同じ立場で仕事をしてね」と言われることがあります。そしてその言葉通り実際に仕事も任されます。これはお客様と弊社の長いお付き合いの中で培われてきた信頼関係があるからこその状況だと思っています。
そのような場合、期待に応えられるよう大きなプレッシャーが掛かることは確かですが、弊社だからこそ任せてくれていることだと考え期待以上の結果を出せるよう日々努力しています。
特に現在は大きなプロジェクトが複数立ち上がっており、お客様だけでは人手が足りない状況なため、各メンバーが任されている案件規模の大小はありますが進捗管理や外注管理など含め案件全体の管理に携われているのは良い経験になっていると思います。

Message担当者から就職活動中の方にメッセージ

自分の価値を高めてくれる企業

開発本部業務サポート部所属 2009年入社

世の中では終身雇用や年功序列制度が崩壊してきているとよく言われますが、企業の数だけ状況は異なり一般論でどうこう言える話ではないと思います。しかし就職したら一生安心して暮らしていける世の中では無くなって来ていることは確かです。 今後更に厳しくなっていくであろう世の中を生き抜くためには自分に付加価値をつけてくれる、また付加価値を身につけることが出来る企業選びが重要です。 就職活動をしていく中でそのような企業に出会えることをお祈り致します。